本文へ移動

屋外用ノンスリップ樹脂グレーチング フォルテ

「強い」「軽い」「すべりにくい」三拍子そろった、安心設計のアウトドアグレーチング

  • エントランス・外部施設・競技場・厨房等の排水溝 ※素足の場所には使用できません
  • 景観・ユニバーサルデザイン商品 【ドイツの総合化学メーカーBASF社とのコラボ商品です】

特長

  • 屋内用のグレードと比較して、材質を変更する事により耐荷重強度、耐熱性能が向上しました。
  • 優れた屋外耐候性を備え、様々なシーンに適応します。
  • 最新のノンスリップ性能により、水濡れや油が付着してもすべりにくく安心です。
  • 従来の金属製に対し、新たな素材で軽量性を実現!施工・メンテナンス時の取扱いがもっと簡単に。
  • 街並みの景観にマッチした、マットなブラック色を採用。
水に濡れた状態や油が付着した場合にも、抜群のノンスリップ性能を発揮します。
景観を損なわない、優れた耐候性。
すき間6mm以下。ヒールが入り込まず安全。
車椅子、台車等もスムーズに通過できます。

C.S.R(すべり抵抗係数)

推奨値0.4を大幅に上回るすべりにくさ。
乾燥時
水濡れ時
油付着時
0.78
0.67
0.65
鋳物のような質感なのに驚きの軽さ。
溝フタを主張させないマットなカラーリング。
街並みの景観を自然に引き立たせます。
逆目タイプ・スリットタイプは水の流れに対し垂直なため水切りがスムーズです。
驚きの耐滑性を実現することにより屋外以外にも水濡れや油などでスリップしやすい厨房や食品工場などすべらないを求められる職場にも最適!

部材・仕様

部材
材質
仕上げ
備考
メインバー
ナイロン(PA6)+ガラス繊維


スペーサー
硬質塩化ビニル(P.V.C)


クロスバー
ステンレス


ナット
ステンレス

M4
ワッシャー
ステンレス


Lアングル受枠
ステンレス
2B
t=3.0
アンカー


付属品

試験結果

試験項目
試験内容
評価
耐荷重試験
車椅子ひとつの車輪相当面積(φ50円柱鉄塊)で一点に集中荷重をかける。(局部載荷重試験 JIS A 1450に基づく)
仕様一覧の耐荷重内で著しいたわみ残留変形ないことを確認
耐候性促進暴露試験
サンシャインウェザーメーター63℃×200hr 降雨時間12分/hr
著しい退色、変色等なし
耐薬品性試験
アルカリ性、中性、酸性を一日一回塗布×14日間
酸性の薬剤を塗布した際、僅かなクラック(割れ)の発生を確認。中性、アルカリ性の薬剤塗布時は外観に異常なし
※酸性薬剤は使用不可
耐温水性試験
60℃×7日間侵漬する
変色、変形なし
耐衝撃性試験
直径40mmで1.3kgの鋼球を高さ1mより落下させる
ヒビ、破損なし
耐熱試験
70℃×72hr放置時間2hr
外観に異常なし
耐湿試験
40℃・湿度95%×24hr
外観に異常なし
耐熱水性試験
100℃×48hr
支障のある重量変化・外観の変色なし
熱冷サイクル試験
マイナス15℃(30分)⇔常温(20℃3分)⇔70℃(30分)=1サイクル、サイクル回数25回、常温放置時間:2hr
外観に異常なし
かび抵抗性試験
JIS Z 2911(かび抵抗性試験方法)に準じて実施
試料の全面積の25%を越えなかった
C.S.R測定試験
(滑り抵抗係数)
※1・2
JIS1454 17滑り性試験に準拠し、乾燥・湿潤・油塗布の条件で測定
C.S.R=0.4以上 ※3
乾燥状態:0.78 湿潤状態:0.67
油塗布状態:0.65 (実測値)※4
※1、C.S.R(滑り抵抗係数)とはJIS A 1454に定められている床材の滑り性試験によって測定される値です。 
※2、土足での通過を想定した数値です。
※3、評価基準に関して、一般社団法人日本建築学会の推奨値(案)として、C.S.R=0.4以上が提示されております。 
※4、記載データは測定値であり、保証値ではございません。
TOPへ戻る